チェーンオイルで愛車の性能キープ!

チェーンオイルで愛車の性能キープ!
お知らせ

チェーンオイルで愛車の性能キープ!

ロードバイクを買って頂いてから数ヶ月が経ち、ワイヤーの初期伸び調整も終わり、変速も快調になり出したあなた!!

次はぜひチェーンオイルを使ったチェーンメンテナンスを始めてみて欲しいゼーーーット!!

チェーンオイルの注油


自転車のチェーン部分に専用のチェーンオイルを定期的に挿してあげることで、走行性能を長く保つことが出来ます。

「ママチャリに乗っていた間はチェーンも錆び錆び、空気はあまり入っていない状態で放置していた」なんて人も、ぜひ注油にチャレンジして大切な愛車をメンテナンスしてあげてください!

これをするだけで自転車の性能劣化を防ぎ、走行も遅くならずにすむんです。

 

おすすめの注油頻度と手順

 

<注油頻度の目安>

注油の目安としては一ヶ月に1回ほど、スピードメーターがある方は400km〜500kmの距離を目安に挿してあげてください。

 

<注油の手順>

手順①
  • チェーンに付着している黒い汚れは元々ついていたオイルに土埃が混じり泥のように固まったものが原因です。
  • それを空拭きして出来るだけ取り除いてあげましょう。

手順②
  • その後にチェーンオイルは注油し5分ほど置きます。
  • 馴染んだことが確認出来たら再度、空拭きをしてチェーンの表面に多量にオイルが付着しない状態まで拭いてあげます。
    ※多量に残してしまうと新たに走り出した時に土埃をつけやすくなってしまいすぐにまた黒く汚れてしまうので、気をつけましょう。
手順③
  • 挿してから何度か走ったのちにチェーンに馴染んでいたオイルが多少染み出してくることがあります。
  • その場合は再度空拭きだけをし、汚れないようにしてあげてください。
  • この時にチェーンオイルは挿し直す必要はないです。
    ※チェーンの潤滑のためにつけるものなので、必要最低限に留めましょう。

 

空拭きに使用する物はオイルがつきすぐ汚れてしまうので、高いウェスなどは使わず使い捨てのものや着なくなった服などを切りっぱなしにして使用しましょう。

クレ556など専用でないものはチェーンオイルとしてはあまり良くないのでやはり専用のチェーンの潤滑として長い期間機能するものをお願いします。

チェーンオイルはサイクルZに置いてあるヴィプロスのものを使用状況にあわせてオススメさせて頂きますので、ぜひショップへお立ち寄りください!

 

チェーンメンテナンス動画

 

手順が分かりづらいという方は、こちらのサイクルZ YOUTUBEチャンネルの動画をご覧ください!


また、動画でもメンテナンスのやり方が分からない、手が汚れるのであまりやりたくないといった場合はサイクルZがしっかりサポートいたしますので、ぜひお気軽にショップまでお立ち寄りください!

 

気軽に参加できる様々なイベントを企画してます!


サイクルZでは、スポーツバイクのメンテナンスも学べる初心者講習会や、ロードバイク、スポーツバイクファンが気軽に楽しく参加できるようなサイクリングイベントをどんどん企画していきます!

ロードバイク、スポーツバイクなど愛車のメンテナンス方法でお悩みのあなた!

ぜひ、岡山駅すぐの初心者に優しいサイクルショップ、cycleZ(サイクルZ)へお気軽にお立ち寄りください(^^)/